6月21日(日)夏至、金塊日食の蟹座が重なるスペシャルエネルギーの新月

6月21日(日)夏至、金塊日食の蟹座が重なるスペシャルエネルギーの新月で、ボイドタイムがありません✨明るい温かな千葉公園のハス池の前のベンチに座り、夏至、そして、金環日食の今日、ハスのエネルギー、太陽のエネルギー、自然のエネルギーの中に身を任せて至福の時を過ごしています。仏教では、泥の中から茎を伸ばして花を咲かせるハスの花は、清らかに生きる事、智清や慈悲の象徴として、極楽浄土に咲く花とされています。ハスは、約1億4000万年前から地球上に存在していたと言われています。縄文時代が、13000年〜15000年前ですから、ハスの花のルーツに、人類の存在の意味が、智清、慈悲の心、現世が極楽浄土の様に生きると言うメッセージが有る様です。極楽浄土の様に今を生きる✨慈悲の心✨6月20日の昨日は、天赦日と、一粒万倍日でした。全ての罪が許されて、新しい事の種蒔きをすると大きく広がり繁栄する日の翌日が、一年で一番昼が長い夏至。そして、太陽と月が並ぶ金環日食。今日は、宇宙エネルギーからの応援が最強の日です☀️🌑ご自身の今世の使命を明確にして、順調な人生のスタートの時です!日食とは、月が太陽の前を横切る為に、月によって太陽の一部が、又は全部が隠れる現象です。太陽の一部が隠れる現象を部分日食と言い、太陽とほぼ完全に重なり隠れる現象を、金環日食、金環食と言います。太陽と月が重なり、。生命エネルギーの軸が整います。更に、今日は、夏至✨日の出から日没までの昼が一番長く、太陽から降り注がれる祝福のエネルギーが最大になります。地球に住む私たちは、宇宙からの生命体のエネルギーで創られています。太陽、月からの最大のエネルギーに満たされて、あなた本来の姿に戻り、愛と調和のエネルギーで幸福な順調な人生のスタートを切りましょう✨千葉公園の隣に厳島神社が有り、鳥居をくぐりながら、6月30日の大祓を思い、5つの摂社もお参りさせて頂き、心も魂も浄められ、新月にふさわしいスタートになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。