新年明けましておめでとうございます🎍

新年明けましておめでとうございます🎍

令和の御代になって始めての元旦は、十二支は子(ねずみ)十支は庚子(かのえ・ね)

子は、種子の中に新しい生命がきざし始める状態を指し、庚は、金生水と言い、金から水が生じるイメージになります。

勉学や仕事、恋愛、結婚などそれぞれが相互に影響をもたらし合います。

何かに行き詰まった時は、全く別なものから活路を見出せる事もあるでしょう。

十干十二支を植物で見ると、庚子は、変化が生まれる状態、新たな生命がきざし始める状態なので、全く新しい事にチャレンジするのに、適した年と言えるようです。

令和の令は、神様の前で膝を折って、謹んでうやうやしくすると言う意味だそうです。

皆様は、どの様な令和2年の元旦を過ごされましたか?

我が家の令和2年の元旦は、主人とチワワ2匹とのお散歩の後、自宅から一番近い鎮守神社⛩御嶽神社に初詣に行き、穏やかな新年のスタートになりました。

本年もよろしくお願い申し上げます🎍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。