初めての国立能楽堂

12月19日、双子座の満月🌕

12月22日0:59 冬至12月24日クリスマス12月4日からの願いが叶い、

陰が陽に転じて、季節が変わり新しい太陽の一年がスタートしました☀️

太陽愛の象徴です!

愛の時代☀️明るく温かく全てを受け入れ導く太陽☀️

ただ、見守る愛☀️満月の日に🌕国立能楽堂で

『鶴亀』舞台を踏ませていただきました。

能は、室町時代三代将軍足利義満の観阿弥、世阿弥の有名ですし、

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康

戦国武将から多くの権力者に愛され、

徳川五代将軍徳川ただけでなく、

能は、村民の『神事能』として祭事に催されていました。

日本の文化の奥深さ幽玄の世界お能はエネルギーワークです。

体の所作一つ一つがエネルギーをいかに体に循環させ、

エネルギーを放射させるか謡曲の扇子の

所作天と地をつないでから謡うのです。

日本人は、天と地と繋がって生きていた事が、分かります。

今日は、クリスマス🎄全ての宗教も、

受け入れて八百万の神全てに神が宿っている事を

知っていた日本人!

最最先端の科学量子力学で全ては、

素粒子で出来ている事が分かっている時代です🎄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。