体に痛みがある時は、深い意味のあるシグナルです

体に痛みがある時は、深い意味のあるシグナルです..。

今、体の痛みがある方は、ご自身のお知らせがどこから来ているか、お分かりですか?
これはもしかしたらご先祖様からの合図かもしれません。

通常でない事柄が起きた時は、「宇宙からより好くなっていく為に気がつきなさい」と言うお知らせの場合が多いのです.

体の不具合は年齢と共に増えてきたりしますが、年齢とは関係なくケガによる痛みが生じる場合もあります。。

全ての事はより良くなっていくために起きます。

合図が入っているのにそのままにしているとだんだん大きな合図になってきます。
ですので。日常生活の中で、普段と違う体の痛みを感じた時は。少し立ち止まって、大難を小難に、小難を無難に暮らしていく提案をしています。
少し立ち止まりましょう。

例えば、右肩が重たい、痛いと言う時

女性、目下の人


重荷があるか。
水子の供養をされておられるか。
等の合図と言われます。

女性で思い当たる人がいるか。
目下、年下の人で思い当たる人がいるか。
重荷に感じている事があるか。
水子はご本人だけでなく、どこの家系にも、生まれてきて育たなかった命はいますので、思い当たる事があるか。

合図の意味が実行されると。体の症状はすぐに消えます。

交通事故で、右足膝骨折した女性のケースです。
右  男性  目上の人  年上の人
膝  膝をつき合わせて話す

ご主人と話していない。
ご主人の言うことを聞いていない。
事故をきっかけにご主人との会話が増えて夫婦円満になりましたが、まだ右の肩、手、足に痛みの症状が出ていました。
この方は、父親との関わりが少ない家庭環境に育っており、男性との関わり方に問題意識をお持ちでした。

そこで、過去世リーディングを受けられた。

ルーマニア1500年頃、ギヤーぎゃー泣いている5歳くらいの女の子が出てきました。
お父さんを連れて行かないでと、必死に大声で泣きじゃくりながら父親を守ろうとしている姿を見て、ご本人が仰天されました。

路上や、駅構内で、小さなお子さんがギャーギャー泣いている姿を見ると、虐待されているのではないかと、とても気になっていたそうです。

それが、ご自分の中にギャーギャー泣いている女の子がいる。
泣いていた子供は、父親を失うまいと必死に泣き叫んでいる自分の姿であったと、気づき、ご自分の中で泣いていた子供は、
帰ってきた父親に抱きしめられて、幸せに暮らしていたと、DNAの書き換えが起こりました。

この方は、この過去世リーディングで、性格が一変されたそうです。
お顔付きも変わられ、周りの方からも変わったと言われ、自然体で生きられる様になったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。