本来のあなた自身を取り戻す為の現代霊気法

本来のあなた自身を取り戻す為の現代霊気法
Part、1

 霊気法は、1865年(慶応元年)に岐阜県で生まれた臼井甕男氏が、誰でも出来る手当療法を入り口にして、人生の目的である安心立命を伝えて行こうと広められました。

 臼井甕男氏は、人生の目的は何かと言う長い探究の結果、人生の目的は、安心立命であると言う認識に到達しました。

 禅の道に入り京都の寺で座禅に励んでも、安心立命の境地は得られず、ついに死を覚悟して京都郊外の鞍馬山上で、断食をはじめて、21日目の深夜に、宇宙霊気が体内霊気と共鳴して、「私は宇宙だ。宇宙は私だ。」と言う宇宙との一体感を達成されて、求めていた境地が完成されました。

 霊気とは、宇宙の意思によって、物質宇宙を誕生させ、太陽系を生み、私達の生命を地球にもたらし、整然とした秩序のもとに存続させ、絶えず進化させ続けているエネルギーであり、すべての出来事のベースとなる根源的なエネルギーです。

 宇宙に満ちているエネルギーですが、私達の体内の生命エネルギーですから、自然治癒力、免疫力、さらに、人生を力強く生き抜く為の活力を与えてくれます。

 全てを生かし成長させる力が愛であり、整然とした秩序が調和であり、大宇宙と響き合う事で癒しが実現します。

 私達人間は、大宇宙と同質の存在としての小宇宙ですから、大宇宙と共振共鳴する事によって生かされています。

 大宇宙と、小宇宙である私達を結びつけるもの、それが霊気と呼ばれる愛のエネルギーです。

 人は宇宙から使命を与えられ生かされている存在ですから、人を生かしている宇宙が、人の病気や不幸を願うはずがないのです。

 ストレスや病気、不幸など、全ての不調和は、単なる偶然や不運から起こるのではなく、宇宙の中心から外れ、または全体からズレて、宇宙との響き合いが薄れている事の現れです。

 霊気法は、あなたを何者かに変身させるものではなく、再び宇宙のリズムとの響き合いを取り戻して、本来のあるべきあなたに回帰させ、心身、さらに深いレベルでの不調和が有れば解消し、魂にとって必要な学びを完成する様にサポートしてくれるものです。

 12月12日(木)14時12分、ふたご座の満月です🌕
新月にスタートしたものが徐々に実現化して、満月で完成すると言われています。
地上のあらゆる生命は、満月の影響を受けます。

 あなたの願いが叶う様に、ふたご座の満月の前後5日間、レイキ遠隔ヒーリングで、応援致します。

12月10日(火)、11日(水)、12日(木)、13日(金)、14日(土)5日間、霊気遠隔ヒーリングを行います。

遠隔希望の方は、個別に連絡を取り合いますので、コメント欄にありますLINE@をクイックして、「遠隔希望」と書かれて送信してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。